30koum

早寝早起き、そして運適度な動を心掛けることで体脂肪率をコントロール。

  • 投稿日:2015/10/13
  • とまさん
  • 男性
  • 35歳
  • 4 views

スポンサードリンク

早寝早起きの規則正しい生活を心がけ、BMIをコントロールしています。

朝の時間にトータルなホームトレーニングを行っています。

先ず、早起きしてラジオ体操やストレッチを実践しています。

早起きしてラジオ体操やストレッチを行うと精神的にとても心地良いリラックス感を得る事ができます。

首→肩→胸→腰→お尻→足と、体の上部から下部への流れでストレッチを行うことで、普段動かしていない体の様々な部位を刺激する事ができるので代謝アップに繋がり、内臓の働きを活性化する事ができます。

次に、軽い筋肉トレーニングを行います。

健康増進のための筋トレですので、軽めの2~5キロ位のダンベルを使用して肩、腕、胸等の筋肉を刺激しています。

最後にトレーニングのしめとして軽めの有酸素運動を行っています。

外をランニングやウォーキングをしてもいいのですが、準備が面倒くさかったり、足に負担がかかるためランニングは避けたいので、その場で行う台の昇降運動を実践しております。

これだと室内やベランダで気楽に行えますし、外の天気にも影響されず、また足腰への負担もかなり軽減することができます。

35~40分程度行い、余分な体脂肪を燃焼させています。

2年半程前に始めましたが、朝三食しっかり食べてお酒も普通に飲みますが、当時より5キロ程痩せ、BMIも22以下をキープできています。

スポンサードリンク
下のボタンからこの記事を簡単にシェアできます

この記事に関連するキーワード