30kouw

体重計に乗るだけダイエットは自身の意識改革、ダイエットの足がかりになります。

  • 投稿日:2015/10/13
  • ぴのぴの実さん
  • 女性
  • 37歳
  • 0 views

スポンサードリンク

30歳頃を過ぎて、もう代謝が良くないからもう痩せるのは無理かも…。

ちょっと(実際にはかなり)ぽっちゃり、癒し系おかんキャラで行こうか…。

などと自分に逃げ道を作って生きていましたが新しく働き始めた職場の周りの方々があまりにも細くて美しい方ばかりだったのでいたたまれなくなりダイエットを決心しました。

しかしながら運動は苦手、食事制限も自分に甘い性格のせいかなかなか難しい…。

そこで以前美魔女の友達の言っていた

「毎日朝晩体重計に乗るだけで全然違うよ、ひとかけらのチョコレートのカロリーの高さを思い知るからっ」

と、言う言葉を思い出し「毎日体重計に乗るだけダイエット」に挑戦しました。

体重計に乗るのを数年間恐れていたのですがこれを機に新しく買い換え、朝晩測る事にしました。

まず、最初に思っていたより増えてしまっていた自分の体重びっくり。

そして当り前なのですが、朝と晩では体重が違います。

昨日と今日でも食べた量で同じ朝でも夜でも体重が違います。

以前はそれにがっかりして、諦めていたのですが今回は増える日が続いて体重計に乗るのがつらい時も頑張って測り、手帳に毎日記入していきました。

すると、不思議な物で自分の中で「昨日より体重を減らすために間食を我慢しよう」とか「おかわりしたいけど我慢しよう」と言う気持ちが湧いてきました。

「体重計に乗るだけ」は乗る事によって自分の意識を変える事、それが結果的にダイエットにつながっているのだと自分が挑戦してみて初めて分かりました。

無事に目標の三キロをゆっくりのペースですが半年で痩せる事が出来、たまに増えたりもしますが4年たった今でも維持しています。

スポンサードリンク
下のボタンからこの記事を簡単にシェアできます

この記事に関連するキーワード