30kouw

簡単な食物の組み合わせと野菜・果物中心の生活で健康的にダイエットできるナチュラルハイジーンに挑戦しました。

  • 投稿日:2015/10/06
  • こっちゃんこさん
  • 女性
  • 38歳
  • 0 views

スポンサードリンク

18歳の時にダイエットで57kgから48kgに減量成功しましたが、禁煙そして妊娠出産で再び57kgへ。

これもリバウンドと言うのでしょうか。

18歳の時のダイエット方法はやや無茶なものがあった(夕飯おかずが必ず鯵の開き)だったのでネット検索をして知ったナチュラルハイジーンを実践。

ナチュラルハイジーンは色々と決まりごとがありますが、全部を取り入れると縛りがきついので

・朝食はフルーツ
・炭水化物とタンパク質を一緒に摂らない
・野菜を多く摂る
上記3つを守り生活しました。

そして最も重要といっても過言では無いのが・果物は食後に食べてはいけない  です。

必ず空腹時に食べます。果物を摂った後、果物の種類にもよりますが20分~30分は食事してはなりません。

朝は果物を摂ります。

お昼までの間、果物だったら好きなだけ食べて良く朝食後お腹が空けば10時だろうと11時だろうと好きな果物を量など気にせず食べます。

果物を摂るよりも奨められているのは新鮮なニンジンのジュースです。

低速回転のミキサーで酵素を壊さないようにジュースにします。

レモンを搾って入れたりオレンジと一緒にジュースにしたり。

小松菜とパインも美味しいです。

朝の忙しい時間果物中心の生活は食器の洗い物あまり出ずに以外と楽なものです。

物足りない時や栄養が必要な子供には全粒粉のパンをトーストして一緒に出します。

お昼はお肉や魚などのタンパク質とグリーンサラダを山盛りもしくは白飯orパンとグリーンサラダ山盛り夕飯もお昼と同じくとにかく野菜とタンパク質or野菜と炭水化物この組み合わせで食事をします。

この組み合わせならお腹いっぱい食べていいのです。

外食で焼肉屋に行くことになったらお肉を好きなだけ食べていいのです。

しかし白飯とではなく、グリーンサラダやサンチュ、キムチなどと食べるように気をつけます。

私は野菜は主にレタスを使用しました。

ちなみにドレッシングやマヨネーズは気にせず使っていました。

ナチュラルハイジーンについて書かれた本に「何もかけずに食べるのが一番。けれどそれが嫌な為にナチュラルハイジーンを諦めるくらいなら調味料は自由に使えばいいのです。そして徐々に使う量をへらしていけばいいのです」
というようなことが書かれていて、こんなに縛りが緩いなら続きそうと思いすんなりとスタートできました。

3ヶ月後体重は3kg減りました。

たった3kgですが、効果はそれだけでは無く便通がとても良くなりやや緑がかった便で無臭になりました。

そしてなんだか体がスッキリとして朝の目覚めがよくエネルギーが体に満ちた爽快感があります。

残念なことに二度目の妊娠をきっかけにこの生活を辞めてしまいましたが出産し授乳が終わった現在、再びナチュラルハイジーン生活をチャレンジする予定です。

また前回チャレンジしていたときのような爽快感を味わいたいです。

スポンサードリンク
下のボタンからこの記事を簡単にシェアできます

この記事に関連するキーワード