40zenm

ゆっくりランニングダイエットは効果覿面だけどやり過ぎは禁物です

  • 投稿日:2015/09/24
  • ASAさん
  • 男性
  • 43歳
  • 4 views

スポンサードリンク

当時身長165センチで体重が75キロもあり、かなりメタボな体型でした。

そんなある日テレビで見たマラソン大会に出場したくなり毎日夜に3キロほど家の近所をゆっくりと走る練習を始めたところ、なんと急激に体重が減っていきました。

それも毎日走っていたので食欲も増えたのにもかかわらずに体重は減って行きました。

それは、ゆっくりでも走ることでかなりの運動量になりカロリーが消費されたのだと思います。

気が付くと半年で10キロも減っていました。

お腹もあれほど出っ張っていたのに、完全にへこみ91センチあったウエストが78センチまで細くなりました。

それからは嬉しくなり、走る練習量も増やして結局60キロまで体重が落とすことも出来て、念願のマラソン大会も見事に完走することが出来ました。

しかしそれで満足したら良かったのですが、もっと頑張れると練習量をもっと増やしたところ膝の靱帯を傷めてしまい走れなくなってしまいました。

その結果せっかくダイエットに成功した体型も3年後には見事元に戻っていました。

無理して練習しなかったら今もスリムな体型を保っていたと思うと後悔しきりです。

スポンサードリンク
下のボタンからこの記事を簡単にシェアできます

この記事に関連するキーワード